トップページ

事務所の特徴

特徴1  認可保育園、認可外保育園の運営経験がある行政書士です!

特徴2  認可保育園、認可外保育園での現場従事の経験(園長、事務長)がある行政書士です。

特徴3  認可外保育園から認可保育園へ移行(変更)、法人設立経験がある行政書士です。

保育園に関する主な取り扱い業務

既存園

① 保育園事務業の代行をします。(委託費、助成金、月次業務、給与計算等)

② 社会福祉法人の下記の業務に就任します。

  • 法人の監事
  • 法人の評議員
  • 苦情処理等の第三者委員

③ 許認可の移行をお手伝いします。

【例1】 幼稚園から認定こども園への移行

【例2】 認可外保育園から認可(小規模等)へ移行

新規開園

① 新たに保育事業へ進出したい法人様向けに、保育業のノウハウを提供します。

② 新たに法人を設立(社会福祉法人、株式会社、NPO等)を設立し、保育園(認可、認定、認可外)を開業したい法人様向けに、法人設立、保育園開業のお手伝いをします。

問題を解決するために!

当事務所は開業時の問題を解決するために、開業前から開業後に至るまで全面的にサポートいたします!

主なサポート内容(認可、認外問わず…)

開業前 事前調査
  • 行政機関との協議(話し合い)をします。(認可)
  • 開園場所(不動産)の調査します。
  • 保育需要の調査をします。
開業決定後
  • 開業に至るまでの全業務をサポートします。
  • 行政、設計業者、金融機関等のスケジュール調整
  • 運営開始時の予算作成
  • 行政機関へ提出する書類の作成
  • 融資を行う場合、金融機関へ提出する事業計画書
  • 園舎(建物)の設計業者との協議の立ち合い
開業後
  • 行政機関への提出書類の作成
  • 記帳代行
  • 運営上のアドバイス、助言

コンサルタント対象施設

当事務所は、以下の施設の開業を支援(コンサルタント)します。

  • 認可保育園(定員20名以上)
  • 小規模事業認可保育(定員19名以下)
  • 企業主導型保育園
  • 事業所内保育
  • 認可外保育園